2018年3月6日火曜日

二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」にあたる 3/6、番外編 2 が無料で聴ける!

啓蟄とは、陽気に誘われて土の中の虫が動き出す頃の事で、一雨ごとに春の気配を感じる時 期となりますが、5 月に本格配信をしようとしている「いきものラジオ」は、準備をしつつ の収録・編集・配信にてんやわんや!
陽気に誘われるというよりは、「妖気」漂う力の入りように髪が逆立ってます(torako 談)

今回の特別編は、現在東京・高尾山の向かい側の小山で行われている、ツリーダムカフェ建築作業の様子を坂田さんに伺いながら、5 月から本格配信します「いきものラジオ シーズン 2」の情報なども少しずつお届けしています。

シーズン 2 は、なんとこれまでのメンバーに加え、関東チーム・関西チーム、そして○○チ ーム!?と他にも地域に潜伏しながら(笑) メンバーを増やし、多様性に富んだ企画を形にす べく、準備に奔走しています。

がー!しかし。。 準備といいましても、まるで資金が足らず、今後のプラットホームとなるであろう HP の更 新も危うく、また収録する機材もボイスレコーダーとパソコン編集に格闘しながら・・・と、 心細ーい状態(・_・;)
シーズン 2 は、内容豊かにお届けする企画にもなり有料配信に踏み切りますが、今のまま ではスタートするもなにも、スタートラインに並べない!?
いやいやいや・・・そうならないように、こうして番外編配信を続けつつ、スタッフ一同奮闘してまいりますので、 どうか「いきものラジオ」本格立ち上げ準備に、カンパをお寄せいただけますよう、なにとぞお願いいたします。




❁︎カンパのお振り込み先
「いきものラジオ」
ゆうちょ銀行 〇一八支店 普通 8232670
郵便振替 記号 10130 番号 82326701


❁︎❁︎❁︎……………………………❁︎❁︎❁︎……………………………❁︎❁︎❁︎


「セルフビルドのカフェ作り いきものラジオ スタッフ参加編」

番外編2の中でも触れられていたように、私たちスタッフも
高尾ツリーダムカフェの「セルフビルドのカフェ作り」に参加してきました。

1/28は1〜60才代と幅広い年代の方が集まりました。
数日前の雪がかなり残っているので、竹こまいの予定も変更です。
先ずはドラム缶に焚き火をおこして暖をとった後、材木運び。
現場は小さな丘の上にあるので車は入れず、全て人力で運びます。杉と檜を運びました。
1本を2人、重いものは3.4人で。木材を運ぶのは初めての経験で、肩にのせたり、後半は息をゼーゼーしながら(運動不足です)ズッシリした木材を運びました。
そしてカフェ内のメイン柱になる、枝付きの3本の大木磨き。
スポンジ・金タワシを水で濡らして、木の表面にある、ナスカの地上絵みたいな虫喰い痕に気をつけて残しながら、ツルツルに磨きます。
これは非常にカッコイイので、ぜひ見てください!


この木は材木としては普通は使わない木だそうですが、ここでは活かされます。
この日は再び木材運びをして終了。イイ汗流しました!


そして2/25は大工の長谷川主水さんを迎えて、柱を建て梁を組み上げていきました。
柱をいろはに…と振られた図面通りに運び入れます。柱にあけた穴にほぞがピッタリ入った時は快感でした。

そして柱がピッタリ入らない時に、応じる主水さんの技には、本当に感嘆でした。
彼は伝統軸組み工法の修得者ですが、今では出来る人が高齢者ばかりのようです。
この昔ながらでありながら、現在なくなりつつある伝統軸組み工法の現場を真近で見れる参加出来る、たいへん貴重な機会でした。
本当におもしろかったので、次回3/11の建方(土台、柱、梁、小屋組を組み上げていく作業)も楽しみです。(スタッフE)