いきものラジオとは ?

いきものラジオ
生物多様性がどれほど身近なもので、
わたしたちの暮らしを豊かにしてくれているかを伝えるインターネットラジオです。

生物多様性とは
人も含めたあらゆる命が
お互いに関わり合い存在している在り方のことです。

人は、植物たちが酸素を作り出してくれないと
呼吸をすることもできません。
その植物たちは、虫や鳥、動物たちに、
受粉や種の散布のお手伝いをしてもらっています。

お互いに食べたり食べられたり、
すみかを提供してもらったりしています。

わたしたち人の衣食住も
あらゆる生きものたちからの恵みによって成立しています。

生物多様性は
~地球の誕生から続く
様々な命のやりとりの物語~

わたしたちが普段使っている物、食べている物は、
生きものたちとの長い付き合いの歴史から生まれています。

ある生きものが絶滅すると、
長い間培われてきたそれを食べる文化、使う文化、
唄や言葉にする文化も消滅し、
わたしたち自身の多様性も失われていきます。

いきものラジオでは、
忘れかけている生きものたちとの命のやりとり、
生きものたちと共に作ってきた私たちの歴史を掘り起こし、
興味しんしん、楽しく向き合っていきます。

日々の暮らしの中で、習慣や食べ物、そしてそれを取り巻く風土が、とても大切に思えてくる...
そんな想いを共有していただけたら幸いです。


毎回およそ60分ほどの放送です。


シーズン2へ突入し、新月&満月月2配信になりました!!

配信開始日は、
第1回 5月15日(新月)
第2回 5月29日(満月)
第3回 6月14日(新月)
第4回 6月28日(満月)
・・・と続いていきます。


◎コーナー紹介

《5月15日配信 ピックアップ情報》

〇『坂田さーん、これって生物多様性⁇』
私たちの暮らしは生物多様性でできている・まわっていると言い切る坂田昌子に、姿カタチ有る無いに関わらず、コレって生物多様性⁇と無茶振り質問する新コーナー。

・・・今回のお題は【月】



〇『妖怪辞典』

妖怪たちは、人が自然の不思議と出会った時に生まれました。多様な自然がたくさんの個性豊かな妖怪を誕生させたのです。そんな妖怪たちをこのコーナーでは大解放!

・・・今回紹介する妖怪は 「蜃気楼」と「豆腐小僧」

〜 語り くじらもり 〜



〇『勝手に認定!いきもの印〜♬』

古今東西、あらゆる《生きものと人》の素敵な関係をどんどん掘り起こし、「いきもの印」を勝手につけちゃいます。昔から長く続いている知恵や、最近始まった面白い試み、森川里海から都会まで、幅広く!知られざる《生きものと人》をめぐるストーリーをお届けします。

〇『クイズ!この音なんの音?』
日常にある生物多様性を音でクイズにしちゃいます。

・・・今回は、「方言より~宮崎県高千穂「ボク」編~」  
方言も生物多様性だって、知ってました?

〇音楽♫
~いきものラジオ夏シーズン テーマソング~
かむあそうトライブス「KAGAKUNOUTA」

~今回のイチオシ~
hyoutami「今ここ」



お手元に音声をお届け
いきものラジオは、音声データをダウンロードして聴いていただいております。
なので、随時ネットにつながっていなくてもOK!

お申込みの際にご登録されたメールアドレスへ、
ラジオの音声データをダウンロードできるURLをお送りしますね
(ダウンロード期限:無期限)

お申込みはこちらへ!

第二期配信にともない
1回500円ネットショップSTORESにて、
購入していただくスタイルになりました。


取材やHPの内容充実を目指し、

また、生物多様性の保全活動を実践していくために、

是非みなさまにもご協力を お願いします<(_ _)>


さらに楽しく☆ためになる!「いきものラジオ」を、

引き続き聞いていただけたら嬉しいです^ ^


500円で約1時間たっぷり楽しんでくださいませ!!

~お申込み方法その1~



いきものラジオのショップから。





ダイレクトはこちらから。




~お申込み方法その2~



件名に「いきものラジオ配信希望」とメール(imonokiradio@gmail.com)して頂き、
下記口座へお振込み頂きますと、ダウンロードURLをお送りします。



メール本文には下記の項目の記入をお願いします。
①連絡先メールアドレス

②『いきものラジオ』を受信したいメールアドレス (例: ikimonoradio@gmail.com)

③お名前 (例: いきもの太郎)

④居住都道府県(例: 滋賀県)

⑤性別

⑥年代(例: 80代)






「いきものラジオ」

ゆうちょ銀行 〇一八支店 普通 8232670

郵便振替 記号 10130 番号82326701



※お振込み確認まで、少々お時間をいただく場合がありますので、ご了承くださいませ。<(_ _)>


※何かご不明な点があった場合はこちら→ikimonoradio@gmail.comまでお願いします。


◎感想・リクエスト募集中!
番組を聞いた感想、各コーナーで取り上げてほしい企画などがありましたら、
ikimonoradio@gmail.com
件名「いきものラジオリクエスト」まで♫

◎スタッフ募集!!
「生物多様性を、みんなに知ってほしい」
と心から願うメンバーで、この「いきものラジオ」は運営されています。
運営内容:番組の構成、スケジュール、企画・制作、ホームページやメールの管理など
一緒に活動していく仲間を募集しています。
国際会議(COP)、生物多様性保全活動 など関心のあるかたも是非。
みなさまのご参加、お待ちしています^ ^
ikimonoradio@gmail.com
件名:「いきものラジオ運営参加希望」



☆いきものラジオ出演者

・坂田昌子
国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表、虔十の会代表、CEPAジャパン理事
高尾山の圏央道トンネル問題を契機に、これまでの環境保全活動とは異なるスタイルで音楽やアート、スポーツを取り入れたチャーミングアプローチを行い話題になる。一方で生物多様性条約締約国会議、地球環境サミットなどの国際会議にも参加。国際会議と市民をつなぐ活動を行いつつ、各地の様々な現場を訪れ生物多様性を活用した持続可能な地域活性化の推進にも取り組んでいる。





フーテンの座敷童 Torako(妖怪)
生まれは神戸、育ちは東北、広島あちこちと・・・皆様の地域・ご家庭をフーテン中。心と體をつなぐ根っこ、宇宙と地球をつなぐ根っこ、命と命をつなぐ根っこ、「根源」をキーワードに、カードリーディングや舞や、身体表現をしつつ、地域地域で子どもやじっちゃばっちゃと演劇作りしとります。


・冨田貴史 http://takafumitomita.blogspot.jp/(GUEST speaker)
生まれは千葉、育ちは茨城、今は大阪。大阪湾に注ぐ淀川の河口にほど近い中津にて戦後から続く小さな商店街の中でおじいやおばあに囲まれて暮らしている。
味噌や梅干しを作り、茜や炭や弁柄で布を染める「冨貴工房」を営み、箕面の野山を開墾し鹿とまみれながら大豆を栽培する「みそ部」という部活動をおこない、放射能から子どもの命を守る活動をおこないながら、発酵や手仕事によって心身の健康を高め合う養生保養文化が育つことを願っている。










0 件のコメント:

コメントを投稿